今日は前記事でご紹介した、『シンプルなおままごとキッチン』に収納されている、
おままごとグッズを紹介させてください。



フェルトで作った、ケーキとアイスです。

ケーキは、『フェルトのスイーツ』と、『フェルトのケーキ』という本に出逢い、
こどものためにというよりは、わたしが作りたくていっきに仕上げたものです。

本のとおりに作るだけで、本当に素敵なケーキがフェルトで作ることができます。
こどものおままごとには十分過ぎる作品が、できあがります。

アイスも中に磁石を入れて作るので、コーンに簡単にダブルでのせることができて、
こども達はとても喜んでくれました。



フェルトの野菜や果物などの、食材たちです。

こちらのほとんどと、前の写真のアイスは、
『20cmのフェルトで作る かわいい野菜とフルーツがいっぱい』
という本を参考に作りました。

とうもろこしやかぼちゃなど、ちょっと時間の掛かるものも中にはありますが、
どれもとても楽しく作ることができました。

ハンバーガーとポテトは、こども達にリクエストされ、わたしが考えて作ったものです。

小さい頃フェルトのマスコット作りが大好きだったわたしにとって、
当時2歳の娘が寝てから、コツコツとフェルトでおままごとグッズを作ることは、
育児の息抜きにもなり、とても楽しい時間でした。

作ってから4年程たち、フェルトの表面はかなり毛羽立ってしまいましたが、
壊れることもなく、今もおままごとで活躍してくれています。



参考にさせてもらった本です。
RUKOさんの本は、残念ながらもう新規で注文はできないようです。

    




鍋などの調理器具と、コップです。

ほとんどが、IKEAで購入したものです。
かなり前に購入したものなので、セット内容や、コップの色が違いますが、
今も購入することができます。

    



木製のお皿とお椀などと、カトラリーです。
写真を撮ろうと並べて気付いたのですが、カトラリーは多少紛失してしまったようです。
初めは、きちんと4本ずつありました。

いろいろな木のおもちゃを販売している、『MILAN』というショップで購入しました。
ウチが購入したのは、こちらの商品です。






細かい木製の食材たちと、おはじきとビーズです。

木製の缶入り食材は、Erzi社のものです。
たくさん揃えたくなる気持ちをぐっと抑えて、なんとか選んだ4つです。
大人がコレクションしたくなる、可愛いグッズが他にもたくさんあります。

   

ウチでは、白の花おはじきはご飯や牛乳として、
ボタンビーズは、ジュースやいろいろな食材のかわりとなり大活躍しています。

無印良品の『入浴剤用詰替広口ボトル』にいれています。
広口で可愛らしい形で、ガラスのように見えてPETなので、
こどもが落としても割れにくく安心です。



これらの小さなもの達は、鍋に入れてジャラジャラと炒めると楽しいようで、
おままごとキッチンの活躍の機会が、よりいっそう増えるような気がします。

部屋の中に散らばって、お片付けが大変な時もありますが、
遊びに来てくれたお友達にも、とても好評なおもちゃです。

    


このように、ウチは1人目がおんなの子だったためか、おままごとグッズがいっぱいです。
今となれば、多少はりきり過ぎた気もしますが(笑)、しかたないですね。
でもおままごとは、車大好きな息子もよく遊んでいます。


おんなの子のおもちゃ、ほかにもいろいろはりきってしまったので、
またの機会に、ご紹介できたらと思っています。
→ トラコミュ  女の子のパパ・ママ






今日も読んでいただき、ありがとうございます。
クリックして応援してくださると、とても嬉しいです。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ