P1240457.jpg

タブの材料が届いたので、さっそくポットマットに仕立てました。
黒でステッチすると、白よりも和っぽい雰囲気にも合う気がしたので、
ミニチュアの鉄瓶を置いてみました。

普通サイズの鉄の急須を置くと、ちょうどいいサイズでした。
最近、急須でお茶を入れることがないので、このままどこかに飾ってもいいかな。

P1240445.jpg

コースターは片面すべてに刺繍で模様を入れましたが、
すべて刺すとうるさいかな・・・と、半分余白をとったのも正解でした。

コースターよりも、厚手のキルト芯を入れたのでさらにふっくらです。

P1240438.jpg

もっと大きなサイズの鍋敷きはありますが、ティーポットを置くのにちょうどいいサイズのマットは、今まで持っていませんでした。

でも、ティータイムに紅茶を入れる時に、ポットマットを使うって、
ちょっと余裕があって素敵ですよね。

もちろんわたしの日常には、いつも余裕があるわけではないので、
実用的な鍋つかみとしても、がんがん使っていこうと思っています。

タブを付けたので、普段はキッチンのフードに掛けて、
見せる収納にしようかと思っています。

P1240458.jpg

タブを待っている間に、すでに白も刺し終えてしまいました。
まだまだポットマット増殖しそうです。

P1240462.jpg





読んでいただきありがとうございます。
クリックして応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ