ウチのダイニングのペンダントライトは、北欧の照明ブランド、ルイス ポールセンの
『Toldbod(トルボー)220』です。

→ トラコミュ  北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器


もしかしたらYチェアを押しのけて、ウチのダイニングの中心的存在かもしれません。

P1240320.jpg

家を設計している時に参考にしていた、夫婦2人が好きな建築家さんがいるのですが、
そのかたの設計したお家の写真で、この照明を見つけました。

その写真をよく見ていたからか、ダイニングにはこの照明しか考えられなくなり、
奮発して購入しました。
たぶんウチの照明器具のなかで、1番高価だと思います。

さらに、3年前より値上がりしている気が・・・



でも、その存在感は抜群で、トルボーがないダイニングなんて考えられません。
間違って割ってしまっても、たぶんまた買います。

シンプルで控えめなデザインの乳白色のガラスのシェードは、
明かりを点けてなくても、とてもきれいです。

P1240314.jpg

トルボーを点けると、部屋全体が明るい雰囲気になるような気がします。





読んでいただきありがとうございます。
クリックして応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ