今日は予定通り、無印良品のPPケースの中を、
実際に仕切った様子をご紹介します。

 トラコミュ  スッキリさせた場所・もの

仕切るのに使用したのは、こちら。

・SKUBB ボックス
・ネームバスケット ワイド
・ネームバスケッ ト B5
・仕切りボックス 深型

   

収納グッズは、実際に使用してみないとわからなかったり、
使い方に変化がでたりするので、
なるべく安く、汎用性のあるものがいいなと思っています。
その点でも、こちらの商品はバッチリでお気に入りです。

サイズなどの詳細は、前記事でご紹介しています。
→ 『PPケースの仕切り、便利な収納グッズたち集合!

トラコミュ  100均 de 収納
トラコミュ  イケア




まずは1番仕切りたかった、こども部屋のクローゼット内。
こども服は小さくて埋もれてしまいがちなので、きちんと整理していないと、
せっかくの着るタイミングを逃してしまうことも!

 トラコミュ  子供のおもちゃと洋服はキリがない。

クローゼットの奥行が約55cmなので、ここで使用しているPPケースは、
『PPクローゼットケース引出式・大 宅(V)約幅44×奥行55×高さ24cm』と、
『PPクローゼットケース引出式・小 宅(V)約幅44×奥行55×高さ18cm』です。

   

現在娘と息子で、大6個・小4個を使用しています。
高さ24cmの大には、おもに洋服を、
高さ18cmの小には、靴下やハンカチ・ティッシュなどの小物類を収納しています。






クローゼットケースには、ネームバスケットのワイドが3個ぴったりと並びます。
このバスケットの幅が大きすぎず、こども服の収納にはちょうど良くて気に入っています。
高さ24cmの大の方は、こんな感じでこども服を収納しています。

 トラコミュ  片付け×子供

ウチは衣替えなしで、ほとんどの服をこのPPケースに収納しているので、
季節の使用頻度によって、ケース内でバスケット毎に位置を交換します。
今は薄手の長袖が1番手前ですが、もう少し暑くなると半袖が1番手前にきます。

 トラコミュ  衣替え(ころもがえ)





仕切りボックス3個も、3個このように並べられます。
そして、奥のスペースにはネームバスケットのワイドがぴったりです。

高さが18cmと小さいPPクローゼットケースの小は、こんな感じで使用しています。
このように仕切りボックスで仕切ると、靴下も長さや用途ごとに分類できて便利です。

この仕切りボックスで、引き出しの中にハンカチ・ティッシュの他にも、
給食で必要になるフキン・マスク・ハンドタオルなども収納して、
娘の小学校の用意が、なるべく簡単に済むように工夫しています。

奥のバスケットも、ティッシュのストックや夏のタオル、冬の手袋やスヌードなど、
オフシーズンの小物をしまっておくのに便利です。

 トラコミュ  子供部屋もスッキリ!




次に、寝室に隣接して設けたウォークインクローゼットで、
おもに大人の服を収納しているのが、奥行が約65cmの、
『PP衣装ケース引出式・大 約幅40×奥行65×高さ24cm』です。



PP衣装ケース引出式は、
小(高さ18cm)・大(高さ24cm)・深(高さ30cm)の3種類ありますが、
ウチではすべて大を使用しています。

ウチのウォークインクローゼット、上部にはハンガーポールで掛ける収納、
その下部にPP衣装ケースを、3段x6列の計18個も並べています。

収納はあればあるだけいい!と思って、はりきって並べたのですが、
収納する場所があると、とりあえず・・・と断捨離がなかなか進みません。
大人の洋服はサイズアウトしないので、決断が・・・(汗)

という訳で、なかなかときめく服だけとはいかない大人の服ですが、
きちんと今持っている服を把握しないと、せっかくの着る機会も訪れないので、
こちらもきちんと仕切って収納しています。

    

それでは、こちらも実際に仕切っていきます。





1番多く使用しているのは、ネームバスケットのB5サイズです。
このように3個並ぶのですが、残念なことに少しだけサイズオーバーで・・・。
ちょっと無理やり気味に力を入れて、やっと並びます。

中に何も入っていない状態だと、少し浮いてきてしまいますが、
服が入ってしまえば、何も気にならずに使用できています。

このB5サイズは、大人のTシャツやカットソーなどを収納するのに便利な幅で、
この仕切りのパターンが1番多く採用されています。





IKEAのSKUBB ボックスの1番大きなサイズも、2個ぴったりです。
こちらは、ズボンやワンピース・スカートなど、大きめにたたみたいものに使用しています。

厚手のニットやトレーナーなど、ネームバスケットのB5サイズでは少し窮屈なものを、
ざっくり入れたい場所にも採用しています。





レギンスやキャミソールなどと、他の服を一緒に収納したい場所には、
ネームバスケットのB5と仕切りボックスが、こんな感じに並べられます。





または、IKEAのSKUBBボックスの真ん中のサイズも、
ネームバスケットと一緒に並べると、いい感じにぴったりです。


それとこちらもピッタリで嬉しかったのが、この無印良品の『PP衣装ケース引出式』と、
IKEAの『ALGOT ワイヤーバスケット』です。





衣装ケースの上にバスケットを置くと、
まるでこのためにあったかのように、ぴったり!





ウチでは衣装ケースの上に、このバスケットを2個載せて、
それぞれの部屋着や、一度着た服などの一時置きスペースとして活用しています。




そして洗面・脱衣室で、パジャマや下着・日用品のストックなどを収納しているのが、
『PP収納ケース引出式・小 約幅34×奥44.5×高18cm』
『PP収納ケース引出式・大 約幅34×奥44.5×高24cm』
『PP収納ケース引出式・深 約幅34×奥44.5×高30cm』
の3種類です。

    


高さ18cmの小に、家族1人ずつの下着を入れています。





こども達の引出しには、パジャマも一緒に収納しています。

こんな感じで仕切って、仕切りボックスに下着を、ネームバスケットにはパジャマを。





実際には使用していませんが、今回いろいろ試してみたら、
IKEAのSKUBBボックスの真ん中のサイズが3個、気持ちいいくらいにぴったりでした。




以上、ウチのいろいろなPPケースを仕切ってみた様子のご紹介でした。
無印良品のPPケースを、これから仕切ってみようと思っている方の、
参考になってくれたら嬉しいなと思い、まとめてみました。

トラコミュ  無印PPケースを使った収納

仕切る前は、1度きちんと服を分類してきれいに並べても、
しばらくすると、ぐちゃぐちゃになってしまう事も多かったのですが、
きちんと仕切ることで、きれいな状態を保つことができるようになりました。

収納を整えることは、なかなか労力が必要ですが、
1度仕組みを作ってしまえば、その後のストレスがなくなることを実感しています。

これからも、家の中のさまざまな場所を少しずつ整えて、
家族が快適に暮らせたらいいなと思っています。

 トラコミュ  もっと心地いい暮らしがしたい!



今日も読んでいただき、ありがとうございます。
お手数ですが、下のそれぞれのバナーを押して頂いて、
このブログを応援してくださると、とても嬉しいです。
1日1クリックで、ランキングが上がる仕組みです。

にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
すごく更新のはげみになっています。
今のこのブログのランキングは、こちらで確認できます。

にほんブログ村
 インテリアブログランキング
 北欧インテリアブログランキング
 ナチュラルインテリアブログランキング

人気ブログランキング
 インテリア・雑貨 ブログランキング
 北欧ブログランキング