楽天マラソン、もうすぐ始まりますね。
エントリーはこちらからできます。



→ トラコミュ  お買い物マラソン!スーパーSALE!

欲しいものはいくつかあるのですが、完走は難しそうなので、
次回まで念入りに準備することにして、ウチは今回は見送ることにしました。

みなさんの今回のポチを参考に、準備しようと思います。

→ トラコミュ  楽天買いまわりのオススメはコレ♪
→ トラコミュ  楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
→ トラコミュ  楽天激安セール情報!ゎココ ☆
→ トラコミュ  楽天マラソン対策はこれ♪
→ トラコミュ  楽天スーパーSALEのおすすめ情報!
→ トラコミュ  楽天ランキング人気のお取り寄せグルメ

前回予想外で完走してしまったので、日用品で足りないものもなさそうなので、
ちょうど良かったのかもしれません。

楽天マラソン、このペースで開催されると、ウチは1回抜かしくらいがちょうどいいかな?

なので、今回はお買い物予定のもののご紹介がないので、
この時期にぴったりな、ウチで愛用中の商品をご紹介しようと思います。
クリスマスツリーです!

→ トラコミュ  クリスマスツリー

もう?早くない?と思う方も多いと思うのですが、
新居にクリスマスツリーを購入しようと、いろいろ調べて悩んだ結果、
お気に入りのツリーをようやく決めた、3年前の11月。
しかし、その頃にはほぼすべてのお店で売り切れ。
せっかく気分は盛り上がったのに、来年まで待たなくてはならないのか・・・と、
わたしはほんとうに、ガッカリしました。

その後諦めきれず、しつこく探し続け、やっと見つけたお店に問い合わせ、
なんとか店頭に残っていた最後の1点を、購入することができたのですが、
その時わたしは、クリスマスツリーの検討は10月に!と心から思ったのです。

ウチのクリスマスツリーは、
ドイツのPLASTIFLOR社・RS GLOBAL TRADE社のものです。

質の高いクリスマスツリーを製造することで知られていた、
PLASTIFLOR社(プラスティフロア社)が、2009年のドイツでの製造終了後、
プラスティフロア社の品質管理の下で、商品価格を抑えタイで製造を始めたものが、
現在売られている、RS GLOBAL TRADE社(RSグローバルトレード社)のツリーです。
RSグローバルトレード社は、プラスティフロア社の輸出担当の完全子会社とのことです。
なのでどちらの社名でも、商品は全く同じもののようです。

タイに移った際に、ツリーの仕様も変更されたのですが、
わたしは以前のものよりも、今のタイプの方が好きです。

サイズは、90cm・120cm・150cm・195cmの4サイズです。
120cmと150cmで悩んだのですが、ウチは思い切って150cmにしました。

天井高さ240cmのウチのリビングでも、そんなに大きすぎることもなく、
抜群の存在感で、150cmにして良かったと思っています。

どのサイズも、すでに今年入荷分の予約が始まっています。

  

  

新居に引っ越して初めてのクリスマスで、
アパート時代はガマンしていた念願のツリー購入ということで、
モチベーションは高めでしたが、それでも購入はかなり悩みました。

クリスマスツリーの相場はよく分かりませんが、ウチにとってはとても高く感じました。
ちなみに3年前は、今よりもうすこしお手軽な価格でした。

でも実際に届いたツリーは、あきらかにこれまで見てきたツリーとは違う、
立派でクオリティの高いツリーでした。
すぐにとても丁寧に作られているのが分かり、高いのも仕方ないなと思いました。



まず枝葉が、とても立体的でリアルです。
根元は深い緑色、先端は明るい緑色と、1本1本がグラデーションとなっています。
葉と葉の間からチラッと見える枝も、きちんと茶色で塗ってあります。



部品も少なく、組み立ても簡単で、わたしひとりで組み立てができます。
土台の足を組み立て、ツリー下部を差し込み、
土台とツリーの差し込み部分のネジを締め、上部を下部に差し込むだけです。

差し込んだだけの状態は、こんな感じです。



あとはバランスを見ながら、それぞれの枝や葉を広げていきます。
枝葉の芯には針金が入っていて、葉の向きを調整して形や枝振りを整える事ができます。

軽く広げただけで、こんなにボリュームがでました。
ここから隙間を埋めるように枝の向きを考えながら広げると、さらにボリュームがでます。



枝の数も多く、オーナメントで飾りつけをしなくても淋しくない、
とてもボリュームのあるツリーです。

とても素敵なツリーなのですが、購入前にレビューを見て心配していたことが、
ひとつだけありました。
それは、プラスチック臭です。
ものによってはこの臭いがきついものがあるようで、室内にずっと置くものなので、
我慢できないほどだったらどうしようと、到着まで心配でした。

外から帰ってきた時などに、すこし臭いを感じることはありましたが、
不快に思うほどの臭いではなく、ウチで臭いに1番敏感な夫も大丈夫でした。
今年も箱を空けた瞬間だけはすこし強く臭いましたが、しばらくすると落ち着きました。

もしツリーの臭いがきつい場合は、屋外の風通しの良い場所に、
2・3日放置すると良いとのことでしたが、そこまでするほどの臭いではないと思ったので、
ウチではこの対処方法は取りませんでした。

その後、塗料の改善を行ったと書いてあるお店もあったので、
もしかしたら今は改善されているのかもしれませんが、
臭いに敏感な方は、注意が必要かも知れません。



組み立てが簡単なので、収納されている箱は大きめです。
150cmのツリーの箱の大きさは、97x30x28cmです。
立てて収納すればそんなに場所は取りませんが、収納場所の確保も大切です。
ウチは階段下の収納に、オーナメントや電気と一緒にしまっています。

→ トラコミュ  収納・片付け

まるで本物のもみの木のようなリアルさで、緑の少ないウチは、
観葉植物のかわりに、年中飾っておきたいくらいです。
今年も11月になったら、さっそく飾ろうと思っています。

また飾りつけが終わってから、改めてクリスマスツリーをご紹介する予定です。
が、その頃にはもしかして売り切れているかもと思い、
今回ツリーだけ先にご紹介しました。

→ トラコミュ  クリスマス☆X'mas☆Christmas


クリスマスツリーといえば、送料がネックでいつも買いそびれる『ベツレヘムの星』。
今年も悩んでいます。

    

予算的に、全部ベツレヘムの星とはいかないので、
インテリアとしてすこしだけ、もしくはツリーに今のオーナメントと一緒に、
などと毎年いろいろ考えるのですが、決断できていません。


あと、毎年この時期になると欲しくなる『lovi クリスマスツリー』。
12cmの『Mini Christmas Tree』を見つけました。
ちいさいサイズも、とても可愛いです。

  



今日も読んでいただき、ありがとうございます。
お手数ですが、下のそれぞれのバナーを押して頂いて、
このブログを応援してくださると、とても嬉しいです。
1日1クリックで、ランキングが上がる仕組みです。

にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
すごく更新のはげみになっています。
今のこのブログのランキングは、こちらで確認できます。

* インテリアブログランキング
* 北欧インテリアブログランキング