今日は前回宣言したとおり、キッチンの現状をご紹介します。

今までご紹介したキッチンの写真は、こんな感じでカウンターに何も載っていない、
すっきりとした状態です。
設計した時は、この状態で暮らしたいと思っていました・・・が!

オープンキッチンなので、できるだけ物は置かないように心がけてはいるのですが、
実際のキッチン、現状はこんな感じです。



シンク内にセットできる深型の水切りカゴをオプションで付けたので、
ちょっと手洗いしたものは、当初ここに置いてなるべく見えないようにするつもりでした。

ですが、常にシンク内に水切りかごと洗剤ラックがあると、
実際に使えるシンクの幅は43cmくらいとなり、いくら食洗機があるとはいえ狭く感じ、
さらに水はねも気になってしまい、早々にシンクにセットすることはやめてしまいました。

今は何とか見つけたサイズが合うトレイと一緒に、ほぼカウンターの上に出したままです。
食洗機に入れられないものや、食洗機を使うほどではない軽食の後も使用するので、
常に水切りかごには、食器やグラスなどが置いてあります。
洗ったらすぐ拭いて食器棚に戻せばすっきりするのは、もちろん分かってはいますが、
わたしにはやっぱり無理でした(苦笑)

普段は、キッチンの引き出しにしまってありますが、鍋など大物の水切りには、
『Bew キッチントレー』も愛用しています。



実は水切りかごも、使用していない時はしまおうと、パントリー内にスペースだけは
確保しているのですが、めったにしまえていません。

しまった方が絶対にすっきりしますが、わたしにはムリなのかもと最近思っています。
生活感のないキッチン、なかなか難しいです。

このまま常に出しておくようなら、なるべく目立たないように、
白い水切りかごを購入しようかと考え中です。
sarasa design storeさんの、『nspディッシュラック』が本命です。



今の水切りかごよりも、サイズがすこし小さいのが気になりますが、
このデザインなら出しておいても良いかな?と思っています。



キッチンのオプションの洗剤ラックは、シンプルで使いやすく、とても気に入っています。
今は念願の、Murchison-Hume(マーチソンヒューム)の食器用洗剤を愛用中!
と言いたいところですが、すでに中は市販の洗剤です(笑)

ラベルも素敵で防水性もあり、ボトルもガラスのように見えるのにPETで扱いやすく、
佇まいがおしゃれなので、あえて見えるように置いています。



スポンジは、いまだに1つに絞れず黒と白を交互に使用中です。
どちらもお気に入りです。

  


生ごみは見せたくなかったので、三角コーナーのかわりに、
カウンター上にRosti Mepalの『カリプソ コンテナ』を置いています。
わたしは、中に小さなビニール袋を入れて使用しています。

蓋が付いているので中のごみも見えず、調理中は蓋を開けたままにもできて便利です。
蓋は簡単に外せて丸洗いもできるので、とても衛生的に使えています。
今はシルバーを愛用中ですが、次はホワイトがいいなと思っています。
こちらも本当は、食事の支度の時だけ出せばいいのですが、わたしにはできず・・・。

  


次は、わたしがキッチン選びでこだわった、ダイニング側の収納の現状です。
すべての扉を開けると、こんな感じです。



奥行が約20cm程とすこし狭いので、置けるものは限られてしまいますが、
幅はキッチンと同じなので、意外と大容量です。

カトラリーや、コースター・箸置きなどの卓上小物、お醤油やふりかけなどを、
収納して便利に使えています。
お箸やカトラリーの用意は、娘がおてつだいしてくれることが多いのですが、
キッチンの作業動線と交わらないので、安心してお願いすることができます。

他にもおでかけグッズや、化粧道具、お薬類や工具類、カメラなど、
LDKに置いておきたい、使用頻度の高い様々なものが収納されていますが、
まだ収納には余裕があります。

この場所に収納があることは、ウチのLDKにとってとても重要だと思っています。

作業スペースの現状は、こんな感じです。



KEYUCAの『flow タオルバー 260』に、手拭き用のタオル、
無印良品の『アルミタオルハンガー 吸盤タイプ・約幅41cm』に、
台拭きと食器拭き用のふきんを掛けています。

KEYUCAのタオルバー、値段がすこし高いので購入までちょっと悩みましたが、
シンプルで高級感もありお気に入りです。
取っ手にデザインが似ているからか、こども達がたまに取っ手扱いしていますが、
それでも負けないくらい、しっかりと取り付いています。

無印の吸盤も、3年半1度も落ちることなくがんばってくれています。
ウチの吸盤は透明ですが、今は白になったようです。

    

台拭きと食器拭き用のふきんは、無印良品の業務用キッチンダスターを愛用しています。
フードコートや飲食店でよく見かける、緑やピンクのフキンが、
グレーやベージュになると、こんなに素敵になるなんてびっくりです。

わたしも学生の頃に飲食店でアルバイトをしていた時に、
その使い心地の良さは実感していたので、すぐにこれは!と思いました。

実はそれまで、fogのキッチンクロス、白雪ふきん、蚊帳ふきんなどなど、
いろいろなふきんを試してきましたが、しばらくすると生乾きの臭いに悩まされていました。
どれもレビューは良いので、毎日ちゃんと除菌できていれば平気なのだと思いますが、
わたし結構ずぼらなので・・・(苦笑)

でもそんなわたしも、このフキンに出逢ってまったく臭わなくなりました。
薄いので、本当にすぐ乾きます。
1枚29円と嬉しいお値段なので、油汚れにも躊躇なく使えますし、
お掃除の時の雑巾としても使えてしまいます。
不織布でハサミで切ってもほつれないので、ウチでは半分に切って
食事の時のお手拭きとしても活躍してくれています。

とっても丈夫で、何回洗濯しても使えてしまって、捨てるタイミングが難しかったので、
わたしは期限をあらかじめ決めて、新しいものと取り替えることにしています。



無印良品 業務用 キッチンダスター ベージュ
無印良品 業務用 キッチンダスター グレー

LOHACO、もしくはASKULファンストアで購入できます。
この商品1箱で、送料無料になるのが嬉しいです。
無印良品の店舗やネットストアでの扱いは、今のところないようです。

100枚入りで、箱は思った以上に大きいので、収納場所の確保が必須ですが、
わたしはグレーとベージュの2箱買って、色で用途を使い分けています。





以上が、うちのキッチンの現状です。
今回キッチンをご紹介したことで、設計当初に理想とした生活感のないキッチンに、
すこしでも近づけるように、これを機に気持ちを新たにがんばっていこうと思いました。

これで、キッチンの内覧会はとりあえず終わりにしようと思います。
次は改めてリビングか、それとも玄関か・・・まだ決めかめていますが、
すこしずつご紹介していけたらと思っています。


ところで楽天スーパーセール、終わりましたね。
今回は期間が長かったので、あせらずにゆっくりお買い物できました。

ウチは結局8店舗と、中途半端な結果となりましたが、
そろそろベランダの手すりをメンテナンスしようと、キシラデコールなどの塗料や、
窓にDIYしようとガラスフィルムなども購入したので、意外と高額なお買い物となりました。

時間があったので、すこし自分の夏服も買ってしまいました。
プチプラですが、新しい服はやっぱり嬉しいですね。

商品が届いたら、本格的に暑くなる前にDIYがんばろうと思います。
作業するのはおもに夫で、わたしはたぶん助手ですが(笑)


参加しています。
→ トラコミュ  みんなのWeb内覧会

箇所別は、こちらです。
→ トラコミュ  WEB内覧会*玄関
→ トラコミュ  WEB内覧会*リビング
→ トラコミュ  WEB内覧会*ダイニング
→ トラコミュ  WEB内覧会*キッチン
→ トラコミュ  WEB内覧会*寝室
→ トラコミュ  WEB内覧会*子供部屋
→ トラコミュ  WEB内覧会*トイレ
→ トラコミュ  WEB内覧会*洗面所
→ トラコミュ  WEB内覧会*お風呂
→ トラコミュ  WEB内覧会*階段
→ トラコミュ  WEB内覧会*ワークスペース
→ トラコミュ  WEB内覧会*書斎
→ トラコミュ  WEB内覧会<和室>
→ トラコミュ  WEB内覧会*外観
→ トラコミュ  WEB内覧会*外構
→ トラコミュ  WEB内覧会<総合>





今日も読んでいただき、ありがとうございます。
クリックして応援してくださると、とても嬉しいです。

にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

* 住まいブログランキング
* 一戸建住宅(施主)ブログランキング
* 一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

* インテリアブログランキング
* 北欧ナチュラルインテリアブログランキング