今日はタイトル通りですが、わたしと家族とおうちにまつわることを、
改めて少し書いてみようと思います。

わたしは東北の出身で、大学入学で地元を離れ、
卒業後は、東京の会社に就職しました。
その後、結婚を機に主婦となり、
夫の出身地である関東のはずれに引越しました。

2007年に娘を、2010年に息子を出産し、2児の母となりました。
そして2010年末に新居が完成し、アパートから今の家に引越しました。

この春、娘は小学1年生、息子は幼稚園の年少さんになりました。
わたし達夫婦も、30台後半になりました。

夫は普通のサラリーマンですが、小さい頃から細かい作業が好きだったようで、
今も暇さえあれば何かを作っています。
わたしも小さい頃から、手芸などの手作業が大好きで、いつも何かを作っています。

そんないつも何かを作ってきた、わたし達夫婦が、
自分達のためにだけでなく、人のためにものづくりがしたい。
わたし達の作品が、誰かのお気に入りになれたら嬉しい。
そう思って初めたのが、usagi worksです。


ものづくりが大好きなふたりが選んだ職業は、同じ建築の世界でした。
夫は、建築関係の会社に勤めています。
わたしも、主婦になる前は、建築の仕事をしていました。

そんなわたし達が、家を建てることになりました。

一級建築士の資格を持っているとはいえ、
ふたりともそれまで住宅の設計とは、全く縁がなかったのですが、
自分達の家は、やっぱり自分達で設計がしたいと思いました。

家は、わたし達の人生の中で、きっともっとも大きな買物です。

たぶん一生に一度きりの、設計の機会でしょうし、
これからずっと、その家に住むことになる訳ですから、
できる限り、じぶん達の好きなようにしたい気持ちもありました。

でも、せっかく理想の家を建てても、
それからの生活に、ある程度のゆとりがなければ楽しくないと思い、
自分達にとって無理のない金額で、できる限り理想に近い家を建てようとがんばりました。

家を理想に近づけようと思うと、どんどんお金が掛かります。
わたし達の家は、ローコストという程ではありませんが、
一般的な坪単価では建てることができたと思います。

そのために、時間だけはたくさん掛けて、できる限りのことをしました。
少し妥協して費用を抑えるところ、費用が掛かってもこだわるところを、
ほんとうに細かい部分まで、ひとつずつふたりで決定して、
自分達で作った見積もりと向き合いながら設計したのが、今のおうちです。



最初は雑貨と手仕事、次に家具などのインテリアと、
このブログでご紹介する内容も、徐々に変化してきましたが、
最近は設備や内装についても書いてみたいという気持ちが、だんだん芽生えました。
なのでその前に、わたしとおうちについて、すこし詳しく書いてみようかなと思いました。

これからは、家の設計でわたし達がこだわった所なども、
記事の中で、すこしずつ書いていけたらと思っています。
これから家を建てる方の、すこしでもお役にたてたら嬉しいなと思っています。

思いがけず、とても長い文章になってしまいましたが、
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


今までは、WEB内覧会と呼べる程の記事はあまりなかったのですが、
すこし意識した記事も書いていけたらと、思っています。

→ トラコミュ  みんなのWeb内覧会


箇所別も、見やすくて便利ですね。

→ トラコミュ  WEB内覧会*玄関
→ トラコミュ  WEB内覧会*リビング
→ トラコミュ  WEB内覧会*ダイニング
→ トラコミュ  WEB内覧会*キッチン
→ トラコミュ  WEB内覧会*寝室
→ トラコミュ  WEB内覧会*子供部屋
→ トラコミュ  WEB内覧会*トイレ
→ トラコミュ  WEB内覧会*洗面所
→ トラコミュ  WEB内覧会*お風呂
→ トラコミュ  WEB内覧会*階段
→ トラコミュ  WEB内覧会*ワークスペース
→ トラコミュ  WEB内覧会*書斎
→ トラコミュ  WEB内覧会<和室>
→ トラコミュ  WEB内覧会*外観
→ トラコミュ  WEB内覧会*外構
→ トラコミュ  WEB内覧会<総合>

ウチにはない部屋もあるので、全部はムリですが、
すこしずつでも、ご紹介していけたらと思っています。





今日も読んでいただき、ありがとうございます。
クリックして応援してくださると、とても嬉しいです。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ