リビングのソファ、ひさしぶりにウールブランケットのカバーを外し、
家族みんなでこの姿を見ながら、最近ずっと悩んでいます。

実は今回、オーストラリアのハンドメイドソファカバー専門のネットショップ、
Comfort Worksさんに、お声かけいただいて、
ウチの無印良品のソファに、オーダーカバーを作っていただけることになりました。


Comfort WorksさんのWebサイトは、こちらです → 


ウチの無印良品のソファは、
『ワイドアームたっぷりフェザーソファ、2.5シーター』、
カバーは、麻綿平織の生成です。

前記事 → 『MUJI ソファ


今は仕様が変わったので、まったく同じ商品はありませんが、
現行品だと、この商品が似ていると思います。


  


 トラコミュ  無印良品の家具&インテリア


ここに引っ越してから、約6年間使用して、
よく座る場所の座面には、毛羽立ちが見られる箇所もでてきて、
すこし劣化が気になり始めていました。

そこでとりあえず冬限定で、ウールブランケットを購入して、
ソファカバーの替わりにしていました。


前記事 → 『ウールブランケットで冬用ソファーカバーと、憧れのミナブランケット


そんなタイミングでのお話しだったので、とても嬉しかったです。







まず、サンプルを選びました。
こちらのページ()から、サンプル生地を最大8枚まで注文することができます。

サンプル生地を選ぶ際、それぞれの生地の詳細とお手入れ方法について、
詳しく記載されているページが()、とても分かりやすく参考になりました。


そして悩みに悩んでウチが選んだサンプルは、こちらの8枚です。







お話しをいただいた時に、すぐに思いついたグレー系のカバーを中心に、
サンプルを選びました。

無印良品の既製品のカバーは、グレー系の色が少ないのです。

現在販売されているカバーだと、唯一グレー系と思われるのが、
『綿シェニール・チャコールグレー』なのですが、





こちらもわたしには、どうしてもブラウン系の色に見えてしまうのです。

6年前このソファを買う時も、第1希望はグレー系だったのですが、
当時もグレー系のカバーはなかったので、今のカバーを選びました。

今のソファと思い切って雰囲気を変えて、ダークグレーもいいなと思ったのですが、
やっぱり第一印象通り、本命はライトグレーかな?







でも、ライトグレーといっても、
素材もカラーも、たくさん種類があるので悩みます・・・。


 トラコミュ  モノトーンのインテリア


サンプルのカラーは、HPとほぼ同じイメージでしたが、
素材の質感など、ソファカバーにとって大切な肌触りが実際に確認できるので、
サンプルの存在は、とても重要だと思いました。







そんな訳で、すべてのサンプルをソファーの上に並べてっしばらく悩みました。

冬の間はほぼずっとソファにでていることになる、ウールブランケットも、
どちらもグレーなので、ブランケットとの相性も考えながら・・・。


  


さらに素材の耐久性やお手入れ方法など、考えることはたくさんです。







さらに、ウチのリビング照明はダウンライトですが、
すべて電球色を選んでいるので、夜はかなり色味が違って見えるので、
夜の照明での見え方も、チェックしました。


 トラコミュ  インテリア*夜の部


そして、ようやくカバー生地が決定しました。
今回は夫と意見も合ったので、比較的スムーズに決定することができました。

新しいソファカバーの完成が、今からとっても楽しみです!







Comfort Worksさんでは、
無印良品の様々なソファやオットマンに対応した、カバーがオーダーできます。
体にフィットするソファのカバーもありました。

無印良品ソファカバーのページ → 


無印の他にも、IKEAのソファなどのブランドソファ用のカバーはもちろん、
フルオーダーメイドでのソファーカバーも作ることができます。

IKEAソファカバーのページ → 
フルオーダーメイドカバーのページ → 


カバーが劣化して、ソファの買い替えを検討する際に、
こういったオーダーカバーの存在で、選択肢が広がるのは嬉しいですね。





今日も読んでいただき、ありがとうございます。
お手数ですが、下のそれぞれのバナーを押して頂いて、
このブログを応援してくださると、とても嬉しいです。

   

Instagram・楽天ROOM、はじめました!フォローしていただけると、嬉しいです。
  
登録していただくと、ブログ更新のおしらせがLINEに届きます。